TEL

ホーム > Blog記事一覧 > スポーツ障害の記事一覧

江東区・深川・門前仲町の治療院、アイクル鍼灸整骨院です

2013.12.19 | Category: ケガと炎症,スポーツ障害,肩こり,頭痛

骨折、脱臼、打撲、捻挫、スポーツでの外傷から

頭痛、肩こり、腰痛などの痛み

ゆがみ、バランスなど身体のメンテナンスまで

 

江東区、深川・門前仲町の治療院、アイクルにお任せください

 

当院では痛みの出ている場所はもちろん

痛みの原因となっている根本的な部分を施術することで

身体をバランスよくいい状態にしていきます

 

具体的にどんな事をしているのか・・・

 

1.筋肉に対する施術

  指圧・マッサージ・ストレッチ・はり・きゅうなどにより筋肉をより正常な状態にします

  やわらかいけど程よい張りがあり、しっかりと力の入る状態

 

2.関節に対する施術

  JRC関節可動回復矯正により関節をより正常な状態にします

  左右バランスのとれた滑らかな動き、正常な可動範囲をスムーズに動かせる状態

 

このように身体のあらゆる動きは筋肉と関節のバランスでなっています

筋肉だけの施術、関節だけの施術でも効果はありますが、根本的によくしていくためには

筋肉と関節のバランスを一緒に整えていくことが非常に大切です

 

骨折、脱臼、打撲、捻挫、スポーツでの外傷から

頭痛、肩こり、腰痛などの痛み

ゆがみ、バランスなど身体のメンテナンスまで

 

江東区、深川・門前仲町にある治療院

アイクル鍼灸整骨院です

まずはお気軽にご来院、またはお問い合わせくださいね

 

TEL 03-3630-8810

江東区、深川、門前仲町で野球肩の治療はアイクル鍼灸整骨院です

2013.08.27 | Category: スポーツ障害,野球肘・野球肩

今週に入って朝晩が随分と涼しく

過ごしやすくなりましたね。

明日からまた夏日が戻るという予報です。

しかし暑かった夏も、

少しずつですが秋を感じるようになりました。

もう少しですね(暑さとの戦いも)



こんにちは、アイクル鍼灸整骨院です。

みなさんは何か運動されていますか?

もくは昔何か運動していましたか?

私、昔はいわゆる野球少年でした。

朝から晩まで野球のことばかり笑

チームメイトの中には、肘や肩を痛め

辛い思いをしていた仲間が多くいました。

今思いますと、防げなかったのでしょうか?

あるいは痛みが出た後の対処法は正しかったのでしょうか?



ここで野球肩について簡単に説明しましょう。

野球肩の場合筋、腱の損傷が軽い場合は投球動作以外での痛みはほぼありません。

ボールを投げる際、腕を前方に振り出していく動作で痛みが強く、

投球時以外でも痛みが出るときもあります。

筋、腱の損傷が重い場合は安静時(特に夜間「夜間痛」)でも痛みが出たりすることもあります。

自分の親指が床に向くように腕をひねり、

この状態で腕を上から押してもらいそれに抵抗しようと腕をあげようとします。

その時の肩に痛みが出たり痛くて肩が上げられなかったりすれば

野球肩の可能性が出てきます。

このような症状が出る場合は今すぐに治療院へ。

 

 

 

 

野球肩の治療は

03-3630-8810

アイクル鍼灸整骨院

野球に関する怪我・トレーニング・ケア・悩み・質問は江東区深川・門前仲町のアイクル鍼灸整骨院へどうぞ

2013.08.23 | Category: スポーツ障害,野球肘・野球肩

今年も熱戦の続いた2013年甲子園。

数々の強豪校を撃破し、見事頂点にたどり着いたのは

夏の甲子園初出場。

群馬県代表、前橋育英高校です。

本当におめでとうございます☆

そして感動をありがとう☆

惜しくも敗れ去った高校。

個人として、チームとして目標に向かって一つになり

努力した日々は一生の宝物です。

私も引退して十数年・・・

あの時の悔しかった記憶。

今では素晴らしい思い出となり、心に焼き付いています。

 

 

アイクル鍼灸整骨院です。

この野球というスポーツは、捕る・投げる・打つ・走るという

様々な動きの組み合わせのスポーツです。

特に投げるという動作は肩関節を解剖学的にみると

自由な動きができる反面、非常に不安定な関節でもあり

ゆえに痛めてしまうことが多いのです。

そしてその原因として多いのがオーバーユース。

つまり使いすぎということです。

しかし考えてみてください。

投げ込みで痛める人もいれば、どれだけ投げても痛めない

そんな人も実際はいますよね?

その違いはどこにあるのでしょうか・・・

打つ・投げるなどのフォームは各々違うものですが

根本的に大切な部分の動きはみな一緒です。

そこから逸脱した動きや筋力・関節のバランスが

悪い状態のまま投げ続ければ・・・

肩や肘を痛めてしまう訳です。

投げた時に痛み・違和感がある・いつもと違うなど

何かございましたらお気軽にご相談ください。

早め早めの相談が自分のパフォーマンスを

今後最大限に活かせる一つのきっかけになると思います。

 

 

アイクル鍼灸整骨院

03-3630-8810

野球で痛めた肘・肩!江東区の深川・門前仲町にあるアイクル鍼灸整骨院にお任せください!

2013.08.20 | Category: スポーツ障害,野球肘・野球肩

まだまだ暑い夏が続きそうです。

アイクル鍼灸整骨院です。

 

 

いよいよ明日は甲子園の準決勝ですね。

選手の一生懸命な姿にいつもいつも心打たれます。

もうすぐ全国約4000校の頂点が決まります。

私も高校球児に負けないように気合入れていきます!

よしっ!

 

 

今回は野球肘・野球肩についてお話しましょう。

野球をする上で大切な動作といえば、

もちろん投球動作ですね。

打つ・走るも、もちろん大切です。

静止した状態から下半身を使い、体重移動をさせながら

その力を腰から背中を伝い、最終的には

指先のボールにしっかりと伝えなければなりません。

その過程で動きの悪い関節、あるいは癖のある動き、

筋力の偏りなどがあると、投球動作のどこかで痛みが生じます。

そこで多いのが肘や肩の痛みです。

痛みがあるのはとてもストレスであり不安です。

肘や肩の痛みで悩んでいる少年や学生。

悩まずにまず相談してください。

痛みの原因が実は肘や肩にないということもあります。

原因を特定し適切な治療、ケア、トレーニングをすることで

それらの不安は消えていくはずです。

現役時代甲子園は出場できませんでしたが、県の優秀選手だった私が

しっかりみていきます(笑)

 

 

次回はもう少し詳しく野球肘・肩についてお話しようと思います。

 

 

 

江東区、深川・門前仲町にある

アイクル鍼灸整骨院

TEL 03-3630-8810

 

野球の怪我、肘・肩の痛みは江東区・深川・門前仲町のアイクル鍼灸整骨院まで

2013.08.19 | Category: スポーツ障害,野球肘・野球肩

こんにちは、アイクル鍼灸整骨院です。

今テレビでは甲子園がやっていますね。

各都道府県の代表が集結し、

甲子園という夢舞台で熱い試合を繰り広げ、

本日でベスト4が出揃ったでしょうか?

注目は4校のうち2校が東北勢ということでしょうか。

関東では前橋育英が常総学院に劇的なサヨナラ勝ちを決め、

初出場でベスト4!

 

 

私も思い出します・・・

あの熱い夏の記憶を・・・

私も大学途中まで硬式野球をやっておりました。

高校では関東大会には出場したものの、

甲子園には手が届きませんでした。

自分自身身体のケアやトレーニングをしていたため、

大きな怪我をすることなく現役を退くことができました。

しかし周りには怪我に泣いた選手・仲間が多くいたのも事実です。

野球肘・野球肩などなど・・・

少しでも悩みがございましたらお気軽にご相談ください。

トレーニング・ケア・治療何でも結構です!

お待ちしております☆

 

 

TEL 03-3630-8810

江東区・深川・門前仲町の

アイクル鍼灸整骨院です

スポーツによる肘の痛み・野球肘は江東区のアイクル鍼灸整骨院へ|深川・門前仲町の治療院です

2013.07.13 | Category: スポーツ障害,野球肘・野球肩

毎日夏です。

あっ、当たり前でしたね。

冬なわけはありません。

皆さんの考える夏はどんな感じでしょうか?

夏い暑いですが、海に行ったり山や川で遊んだり、

バーベキューや花火・・・

色々楽しいことがありますね。

もちろん暑いのが苦手でゆっくり涼んでいるのが好き、

という方も多いでしょう。

 

 

私自身甲子園を目指していたということがあり、

この時期になりますと高校野球の予選が始まるため、

懐かしいあの熱い夏が想いだされます。

 

 

野球をやっていると一度は聞いたことがあるでしょうか?

野球肘です。

これは繰り返しの投球動作によって肘を痛めてしまう、

スポーツ障害というものです。

ボールを投げる筋肉は決まっています。

その中で筋肉のバランスや投げ方などにより、

徐々に筋肉や関節などに負担はかかり、

ついには痛めてしまい投球動作が困難になってしまうのです。

そうなってしまった、あるいはそうなりそうなど、

投球動作に不安がある方、生徒、少年。

一度ご相談ください☆

 

 

 

 

 

スポーツ中のケガ・痛み相談ダイヤル

03-3630-8810

アイクル鍼灸整骨院


春先はケガが多い?江東区 深川 門前仲町 治療 アイクル鍼灸整骨院

2013.05.08 | Category: スポーツ障害

みなさんこんにちは、アイクル鍼灸整骨院です☆

 

もうすっかり暖かくなり、運動をするにはいい季節となりましたね☆

みなさんは、何か体のためにしていることありますか?

この暖かいいい季節ですが、実はケガも多いのです!

暖かいのになぜ?

 

気温が暖かくなったために、体も温まってきたと勘違いしてしまいます。

しかし冬の寒い間、特に体を動かしていなかった場合それが長い期間であるほど、

体・筋肉は冬のように固まった状態なのです(極端ですが)

暖かくなったといって、その状態で急に運動をしてしまうと・・・グキッ!

硬くなった筋肉が急に伸ばされてケガをしてしまいます。 

 

ですのでこの時期はケガを予防するうえで入念な準備運動、そして時間・期間をかけて

少しずつ運動をしていったほうが良いでしょう☆

暖かい季節です☆楽しくケガ無く運動しましょう☆

 

もしケガをしてしまいましたら、まずご相談くださいね☆

次回はそのケガについてもう少し詳しくお伝えいたします!

 

 

アイクル鍼灸整骨院

ケガ何でも相談ダイヤル 03-3630-8810

当院へのアクセス情報

アイクル鍼灸整骨院

所在地〒135-0032 東京都江東区福住1-14-6 松井ビル1F
電話番号03-3630-8810
休診日日曜・祝祭日
院長小椋 正樹