TEL

Blog記事一覧 > 交通事故について > むちうちのつらい症状は交通事故治療専門の江東区・門前仲町にあるアイクル鍼灸整骨院へ

むちうちのつらい症状は交通事故治療専門の江東区・門前仲町にあるアイクル鍼灸整骨院へ

2014.05.28 | Category: 交通事故について

「とても元気そうなのに・・・」


交通事故に遭われた後、

そう言われて悩んでいる人達が沢山いらっしゃいます。




整形外科等でも異常がないと言われ、

レントゲンやMRIなどの検査でも異常は見られず
しまいには保険会社の人から早く治療を終えるように急がされてしまう。


 


「むちうち」の症状は本人にしかわからない痛みで、

とてもつらいと言われることが多いです。
では、レントゲン上に何の問題もでないのに、

なぜ痛みがあるのでしょうか?


 


また、交通事故後は何ともなかったのに、

どうして時間がたってから「むちうち」の症状がでてくるのでしょうか?



  

「むちうち」による頚部や頚部周辺の痛み・不快感は、

数時間もしくは数日後になって症状が出てくることは、

医学上なかなか説明がつかないとされています。

 

 


ところが、保険会社は補償の関係上、
「レントゲンで異常がないなら、問題もない」

という解釈で患者さんの治療を終了するよう促します。




しかし実際に痛くて悩んでいる人は多いのです。

交通事故直後はビックリしたり興奮状態になったりなど

自律神経の興奮がみられ、痛みを感じにくくなっているということもあります。


 


繰り返しますが「むちうち」というのは本人にしかわかりません。

筋肉・神経・椎間関節・椎間板など様々な損傷があり、

その中でも頚部や頚部周辺に痛みがでることが多いのです。

 


もし、交通事故に遭われてしまった場合は1人で悩まず、すぐにご連絡下さい。

治療のことなど何でも構いません。


 

 

 

 

 

江東区・門前仲町の交通事故治療専門院

アイクル鍼灸整骨院


03-3630-8810

当院へのアクセス情報

アイクル鍼灸整骨院

所在地〒135-0032 東京都江東区福住1-14-6 松井ビル1F
電話番号03-3630-8810
休診日日曜・祝祭日
院長小椋 正樹