TEL

Blog記事一覧 > 交通事故について > 交通事故にあってしまったら?交通事故治療はどうしたらいいの?お悩みの方は江東区の深川・門前仲町にあるアイクル鍼灸整骨院にお任せください

交通事故にあってしまったら?交通事故治療はどうしたらいいの?お悩みの方は江東区の深川・門前仲町にあるアイクル鍼灸整骨院にお任せください

2013.11.29 | Category: 交通事故について

みなさんおはようございます、アイクル鍼灸整骨院です。

最近またさらに寒くなってきましたね。

体調崩したりしていませんか?

 

この時期は体調を崩しやすいのももちろんですが、

交通事故も多いのがこの季節のようです。

もうすぐ12月ですね。

 

師走と言われるように何かとバタバタしてしまう時期ですね。

年越しの準備、掃除や忘年会・・・

車の運転にも影響があるのでしょうか。

 

忙しいときこそ安全運転を心がけてくださいね。

もし交通事故にあってしまっても落ち着いて対応しましょう。

はじめは何をしたらいいのかわかりません。

 

1・負傷者の救護と道路上の危険の除去

2・応急教務措置

3・警察への報告

 

1は、事故の続発を回避するために車両を路肩に移動するか、ハザードや三角表示板、発煙筒を使用するのもよいですね。

2は、医師が到着するまで可能な限り救命処置を行うことです。頭を打っていたり重傷の場合は負傷者をむやみに動かさないようにしましょう。

3は、どんなに小さな事故でも連絡することです。

 

もし交通事故にあってしまったらこれらを落ち着いてやっていきましょう。

そして交通事故では細かいメモが非常に重要です。

事実を正確に残す事が大切です。

 

治療に関しましてはこちらでしっかりやっていきます。

当院では交通事故の方に限り夜22時まで受付しております(20時以降はTEL予約)

仕事で遅くなっても大丈夫です。

 

よい年末年始を過ごすために、皆さん健康や事故には気をつけてください。

 

 

 

交通事故にあってしまた。

交通事故の治療をどうしたらいいかわからない。

そのような方は早めにまずこちらにお電話ください。

 

03-3630-8810

江東区・深川・門前仲町のアイクル鍼灸整骨院です。


当院へのアクセス情報

アイクル鍼灸整骨院

所在地〒135-0032 東京都江東区福住1-14-6 松井ビル1F
電話番号03-3630-8810
休診日日曜・祝祭日
院長小椋 正樹