TEL

Blog記事一覧 > スポーツ障害,野球肘・野球肩 > 江東区、深川、門前仲町で野球肩の治療はアイクル鍼灸整骨院です

江東区、深川、門前仲町で野球肩の治療はアイクル鍼灸整骨院です

2013.08.27 | Category: スポーツ障害,野球肘・野球肩

今週に入って朝晩が随分と涼しく

過ごしやすくなりましたね。

明日からまた夏日が戻るという予報です。

しかし暑かった夏も、

少しずつですが秋を感じるようになりました。

もう少しですね(暑さとの戦いも)



こんにちは、アイクル鍼灸整骨院です。

みなさんは何か運動されていますか?

もくは昔何か運動していましたか?

私、昔はいわゆる野球少年でした。

朝から晩まで野球のことばかり笑

チームメイトの中には、肘や肩を痛め

辛い思いをしていた仲間が多くいました。

今思いますと、防げなかったのでしょうか?

あるいは痛みが出た後の対処法は正しかったのでしょうか?



ここで野球肩について簡単に説明しましょう。

野球肩の場合筋、腱の損傷が軽い場合は投球動作以外での痛みはほぼありません。

ボールを投げる際、腕を前方に振り出していく動作で痛みが強く、

投球時以外でも痛みが出るときもあります。

筋、腱の損傷が重い場合は安静時(特に夜間「夜間痛」)でも痛みが出たりすることもあります。

自分の親指が床に向くように腕をひねり、

この状態で腕を上から押してもらいそれに抵抗しようと腕をあげようとします。

その時の肩に痛みが出たり痛くて肩が上げられなかったりすれば

野球肩の可能性が出てきます。

このような症状が出る場合は今すぐに治療院へ。

 

 

 

 

野球肩の治療は

03-3630-8810

アイクル鍼灸整骨院

当院へのアクセス情報

アイクル鍼灸整骨院

所在地〒135-0032 東京都江東区福住1-14-6 松井ビル1F
電話番号03-3630-8810
休診日日曜・祝祭日
院長小椋 正樹