TEL

Blog記事一覧 > スポーツ障害,野球肘・野球肩 > スポーツによる肘の痛み・野球肘は江東区のアイクル鍼灸整骨院へ|深川・門前仲町の治療院です

スポーツによる肘の痛み・野球肘は江東区のアイクル鍼灸整骨院へ|深川・門前仲町の治療院です

2013.07.13 | Category: スポーツ障害,野球肘・野球肩

毎日夏です。

あっ、当たり前でしたね。

冬なわけはありません。

皆さんの考える夏はどんな感じでしょうか?

夏い暑いですが、海に行ったり山や川で遊んだり、

バーベキューや花火・・・

色々楽しいことがありますね。

もちろん暑いのが苦手でゆっくり涼んでいるのが好き、

という方も多いでしょう。

 

 

私自身甲子園を目指していたということがあり、

この時期になりますと高校野球の予選が始まるため、

懐かしいあの熱い夏が想いだされます。

 

 

野球をやっていると一度は聞いたことがあるでしょうか?

野球肘です。

これは繰り返しの投球動作によって肘を痛めてしまう、

スポーツ障害というものです。

ボールを投げる筋肉は決まっています。

その中で筋肉のバランスや投げ方などにより、

徐々に筋肉や関節などに負担はかかり、

ついには痛めてしまい投球動作が困難になってしまうのです。

そうなってしまった、あるいはそうなりそうなど、

投球動作に不安がある方、生徒、少年。

一度ご相談ください☆

 

 

 

 

 

スポーツ中のケガ・痛み相談ダイヤル

03-3630-8810

アイクル鍼灸整骨院


当院へのアクセス情報

アイクル鍼灸整骨院

所在地〒135-0032 東京都江東区福住1-14-6 松井ビル1F
電話番号03-3630-8810
休診日日曜・祝祭日
院長小椋 正樹