TEL

Blog記事一覧 > 未分類,肩こり > 肩こり改善法|江東区門前仲町のアイクル鍼灸整骨院です|深川1-1-2

肩こり改善法|江東区門前仲町のアイクル鍼灸整骨院です|深川1-1-2

2013.06.14 | Category: 未分類,肩こり

肩こり改善法(食品編)

つらい肩こり、少しでも改善できたらという方に。

こんにちは、アイクル鍼灸整骨院です。

 

今回は、毎日の食事に少し意識して取り入れてみることで、

改善、予防に役立てばということでお話したいと思います。

 

肩こりは、筋肉に乳酸などの疲労物質がたまって、排泄されずに留まってしまいます。

そこで、疲労物質である乳酸が作られるのを抑えるクエン酸を取るのが効果的です。

クエン酸を多く含む食品は、みかん、レモン、グレープフルーツなどの

柑橘類や、モモ、洋ナシ、梅などの果物。そして、もちろんお酢にも

多く含まれていますので、毎日の食事にお酢を使ったメニューを取り入れるのも効果的ですね。

取り方の注意点としては、クエン酸を含む食品をたくさん食べると

良いということではなく、その他の栄養素もバランスよく取ったうえで、

補給していくような食べ方が理想的です。

 

クエン酸の他には、食べたものを燃焼させて、エネルギーに代え、

老廃物を代謝させる働きがあるビタミンB群も大切です。

例えば、胚芽米、全粒粉パン、レバー、牛乳など。

これらのビタミンは水溶性で体の中にためておくことができないので、

毎日取るように心がけてみてください。

 

最後に、血行不良に有効な食品。

末梢血管を拡げるカリウム、血流をよくするビタミンEを含む食品、

これらもぜひ取り入れたい栄養素です。

カリウムは、柿やトマト、アボカド、さつまいもに多く含まれます。

ビタミンEは、アーモンドなどのナッツ類、うなぎやかぼちゃなど。

どれも、身近な食品ですから、このような栄養素の持つ役割も意識しながら、

予防改善にむけて積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

何かわからないことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

 

 

 

アイクル鍼灸整骨院

03-3630-8810

当院へのアクセス情報

アイクル鍼灸整骨院

所在地〒135-0032 東京都江東区福住1-14-6 松井ビル1F
電話番号03-3630-8810
休診日日曜・祝祭日
院長小椋 正樹