TEL

Blog記事一覧 > 腰痛・ギックリ腰 > 腰痛・ぎっくり腰で痛くなるところとは?江東区 深川 門前仲町 治療 アイクル鍼灸整骨院

腰痛・ぎっくり腰で痛くなるところとは?江東区 深川 門前仲町 治療 アイクル鍼灸整骨院

2013.05.11 | Category: 腰痛・ギックリ腰

本日は珍しく朝から雨ですね。

最近暖かくて過ごしやすかったのですが、ここでひと休みといったところでしょうか。

この雨ですが、明日の朝にはあがる予報です。

お出かけされる際は、ケガなど気をつけてくださいね☆

 

さて前回のブログですが、腰痛・ぎっくり腰についてお話させていただきました。

魔女の一撃・・・

恐ろしいですね。

今回はその腰痛・ぎっくり腰で、痛みの出ている部分のお話をいたします。

もちろん痛いのは腰!ですよね。

しかし、腰の中でも色々あります!

ぎっくり腰といっても人によって発症の仕方や傷めた場所は様々です。

その中で代表的なものを紹介していきます!

 

 

 

 

1 仙腸関節の捻挫
  

  腰というより臀部(尻えくぼの少し上あたり)に痛みがでます。

  また仙腸関節の損傷は骨 盤の上にある背筋を緊張させて痛みを出させたり、

  場合によっては下肢に放散痛やしびれを出させることもあります。

 

  

2 腰椎の損傷
  

  この場合は、骨盤の上にある腰椎(背骨)したがって腰の中心部が痛みます。
  また背骨沿いの背筋(脊柱起立筋や回旋筋など)を緊張させて痛みを出させたり、
  下肢に痛みを出させたりします。

 

 

3 背筋や筋膜の損傷
  

  この場合は傷害された背筋やその筋膜が一番痛むことになりますが、

  これらは単独で起こることは少なく、

  仙腸関節や腰椎も少なからず痛めている場合が多いです。

 

 

  

  このように腰だけでも、痛む場所は細かく違うのですね。

  腰は体の要(かなめ)です!日常生活動作の中にも、多くの場合腰が影響しています!

  そのためぎっくり腰を患われた方の多くは、

  日常生活動作すら痛みによってままならないのです。

  座っていることが実はこんなに腰に負担がかかっていたとは・・・

  なんてこともあります。

  そのままにしておきますと、症状がさらに重症化し長期化してしまいます。

  そうなる前に、まずはご相談ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

  アイクル鍼灸整骨院

  江東区深川1-1-2協和ビル1F(我が家の食堂さんとなり

  TEL 03-3630-8810

 

 

 

 

 

   

当院へのアクセス情報

アイクル鍼灸整骨院

所在地〒135-0032 東京都江東区福住1-14-6 松井ビル1F
電話番号03-3630-8810
休診日日曜・祝祭日
院長小椋 正樹