TEL

Blog記事一覧 > 腰痛・ギックリ腰 > 腰痛・ぎっくり腰 江東区 深川 門前仲町 治療 アイクル鍼灸整骨院

腰痛・ぎっくり腰 江東区 深川 門前仲町 治療 アイクル鍼灸整骨院

2013.05.10 | Category: 腰痛・ギックリ腰

みなさんこんにちは、アイクル鍼灸整骨院です☆

 

最近すっかり暖かくなりましたね☆

運動をするなら、寒いよりも暖かい方がいいですよね☆

その際ケガには注意してくださいね!

以外にもこの時期は、肉離れ・ぎっくり腰などが多いのです!

運動する前・後のストレッチ、日ごろから行うストレッチ!とても大切です!

運動する習慣は大事ですが、あわせて体の定期的なメンテナンスもぜひ習慣にしてください

 

さて今回は最近多ぎっくり腰についてお伝えいたします!

私たちの治療院でも、今ぎっくり腰の方増えております。

そもそもぎっくり腰とは何か?

 

 

ぎっくり腰とは、何かのきっかけで 急激に(ギクッと)発症した腰痛のことで、
医学的な診断名ではなく、一般的な名称になります。医学的には腰部捻挫ともいいます。

ぎっくり腰は「突然」やってくることが殆どです。

余りに突然襲い掛かってくため魔女の一撃」とも呼ばれるくらいなんです(凄そうな一撃・・・)

ただ、ぎっくり腰の症状は確かに突然ですが、結局は積み重ねの結果として

「ぎっくり腰」という症状が表に出てくる、というケースが多いようです。
つまりぎっくり腰は、常日頃の腰への負担に悲鳴を上げた腰の訴えといえるのです。
その主な原因としては、姿勢が歪む事によって「骨盤」「背骨」が固定化し、
腰にかかる負荷がアンバランスになる事が挙げられます

一部の筋肉には常に負荷が、他の筋肉は逆に負荷がなくなり、あまり働かなくなってきてしまう。

そんなアンバランスな状況が続くことによって、負荷がかかり続ける筋肉には疲労が蓄積し、

遂には限界を超えて、ある時何でもない動きをした際「ぎっくり腰」となるのです。
ただ、最近は腰への負担以外にも現代社会の「食生活」「暮らしのリズムさらには「ストレス

といった意外な要素も関わっているといわれております。
今後ぎっくり腰が成人病同様に、「現代病」と明確な認知がされる時代がそこまで来ているのかもしれませんね

ぎっくり腰、何となくご理解いただけましたでしょうか?

 

腰だけの問題ではありません!

体の調子が悪い、重だるい、疲れがとれない、硬く突っ張る感じがするなど

それらは体のサインです!
 お早めにご相談ください

 

 

 

 

アイクル鍼灸整骨院

江東区深川1-1-2協和ビル1F(我が家の食堂さんとなり)

TEL 03-3630-8810

当院へのアクセス情報

アイクル鍼灸整骨院

所在地〒135-0032 東京都江東区福住1-14-6 松井ビル1F
電話番号03-3630-8810
休診日日曜・祝祭日
院長小椋 正樹