TEL

Blog記事一覧 > 未分類,肩こり,門前仲町 > その眠気、つらさ、もしかして“肩こり型不眠”ではありませんか!?

その眠気、つらさ、もしかして“肩こり型不眠”ではありませんか!?

2015.04.16 | Category: 未分類,肩こり,門前仲町

「春眠暁を覚えず」と言うとおり、春はもっとも睡眠に関する悩みが多い季節です。 

睡眠障害といえば、「ストレス」「睡眠環境」などが原因として注目されていましたが、

 実は「こり」が原因の可能性もあるということをご存知でしょうか?

 

 あるデータでは、慢性肩こりの人はそうでない人の約2倍も入眠障害を抱えていることが報告されています。

 肩こりを感じている人は、寝ている間も筋肉が緊張した状態や痛みが続くことで、 自律神経のはたらきが不安定になると考えられます。 

そのため、途中で目が覚めたり、眠っているつもりでも浅い眠りになってしまうのでしょう。

肩こり型不眠の人は、原因である慢性肩こりを改善することが、不眠の悩みの解消につながると考えられます。 

 

肩こりの原因は

頚椎部や肩甲骨部の角度が悪く、周辺の筋肉が過度に緊張し、神経を圧迫あるいは血液循環を悪くしていること

ストレスなどによる精神的な緊張があり、首周辺の筋肉が過剰に緊張していること

などが挙げられます。

 

そこで、整体などにより、体のゆがみを矯正することが効果的です。

骨格のバランスがとれれば周辺の筋肉から余分な緊張がなくなり、その結果、肩こりが改善されます。

また、ゆっくりと入浴する、専用の電気器具で温める、マッサージする、体操などで血液循環を促進させることも効果的です。

 

とはいえ、自分ひとりでのケアはなかなか難しいもの。

当院では、電気治療、マッサージ、鍼、灸など、患者様一人ひとりの状態に合わせて最善のケアをさせていただきます。

 

「私も肩こり型不眠かも!?」と思ったあなた。

門前仲町駅徒歩3分のアイクル鍼灸整骨院へお気軽にご相談下さい!

当院へのアクセス情報

アイクル鍼灸整骨院

所在地〒135-0032 東京都江東区福住1-14-6 松井ビル1F
電話番号03-3630-8810
休診日日曜・祝祭日
院長小椋 正樹